Forest Therapy Event Information
森林セラピー
イベント案内

11月8日開催 座禅と森林セラピーのダブル体験会

座禅には、心が落ち着く、安らぎが得られる、集中力が増す、ストレスが解消できる、自律神経のバランスを整える、爽快感が得られるなどさまざまな効能があるといわれています。このたび、臨済宗妙心寺派興国寺住職小野徹洲氏をお招きして「座禅と森林セラピーのダブル体験会」を開催いたします。

秋の気配が深まりゆく自然美豊かな赤西セラピーロードで、住職様の指導で座禅を体験した後、セラピーガイドの案内で森林セラピーも体験し、癒しの効果をダブル体験しませんか。

 

1開催日: 11月8日(火) 今回は第2回目の募集を行います。次の11月15日(火)、11月22日(火)は別にホームページで掲載します。募集期限:10月25日(最小催行人員に満たないときは中止します)

2場所:赤西セラピーロード

3対象:どなたでも参加できます。

4定員:上限6名 最小催行人員4名

5申込方法:イベント申込フォームにてお申込みください。先着順とします。

6日程:

・9:30道の駅はが集合、受付、セラピーロードへ協会車で移動

・10:00到着、準備、座禅体験開始

・10:30座禅終了、森林セラピー開始

・12:30森林セラピー終了、セラピー弁当で昼食

・13:30道の駅はがへ協会車で移動

・14:00到着、解散

(注意)悪天候と予想され中止するときは、前日の12時までに連絡いたします。

7参加費:5,500円(講師料、ガイド料、セラピー弁当代、雑費等)を当日いただきます。

8持参品:座禅やセラピーが受けられる服装、運動靴、雨具(傘以外のカッパ類)、飲料水(協会準備品:ヨガマット、座布団)

9講師:臨済宗妙心寺派興国寺住職小野徹洲

10その他:座禅以外の宗教的講話や儀式は行いません。あくまで森林セラピーとセットし健康面、精神面での効能をより一層期待した体験会です。

一覧に戻る