観光パンフレット 観光施設一覧

新着情報

音水渓谷(おんずいけいこく)

所在地
宍粟市波賀町音水 
定休日
冬期の積雪時は通行不能 
主な施設
渓谷入口にトイレあり(渓谷内にはトイレなし) 

かつてこの森は、砂鉄の精錬用の薪炭材として直径15㎝以下の広葉樹が伐採されていました。

そのためにスギの育成が促進され、現在はスギを主体にヒノキ、ブナやミズナラ等の広葉樹が混じった天然林が形成されています。

渓谷の奥深い谷間には、樹齢200年以上の天然杉が残っています。

また、渓谷入り口から約2kmのところには明神滝があり、2つの渓流から1つの滝壺へと落ちる姿を眺めることができます。

新緑・紅葉の季節ともに美しい渓谷です。 

オンマウス後、クリックして観光情報をご覧ください。

このページのトップへ