観光パンフレット 観光施設一覧

日本酒パンフレットができあがりました!

日本酒発祥の地 宍粟 

 

日本酒パンフレットができました‼

 

 

現存する風土記の中で、日本酒について最古の記述がある

 

「播磨国風土記」に、一宮町の庭田神社で初めて酒がつくられ、

 

神様に献上したという記述が残っており、

 

宍粟市は日本酒発祥の地と言われています。

 

 

1830年に造られその後約150年にわたり

 

宍粟市山崎町に実在していたという幻の酒「三笑」を

 

宍粟市の酒蔵、老松酒造と山陽盃酒造がともに復活させました。

 

復活した「三笑」は宍粟市内でしか買えない宍粟市限定のお酒です。

 

 

日本酒発祥の地、発酵のふるさと宍粟の日本酒を

 

美しい装丁のパンフレットを眺めながらじっくりと味わいませんか。

 

 

オンマウス後、クリックして観光情報をご覧ください。

このページのトップへ